電子ペーパーとWiFiマイコンで天気予報実験セット画像

電子ペーパーとWiFiマイコンで天気予報実験セット

商品説明
5インチの電子ペーパーBMP画像を表示したり、文字を表示できる実験セットです。
電子ペーパーは電源を切っても表示が消えないので、何かを表示させておくにはぴったりのモニターです。マイコンにはWiFiの機能があるので、プログラム次第でインターネットから情報を取得できたり、スマートフォンと通信したりでき、可能性が無限大です。
表示のためのライブラリーを用意しているので、画像や文字の表示は簡単にプログラムできます。
※インターネットに接続するにはご自宅に2.4GHzの無線LANのアクセスポイントが必要です
※こちらのマイコンはmbedではなくArduinoでプログラムをします

サンプルとして、天気予報を表示するプログラムと、NTP時計を表示するプログラムをご用意しています。
この実験セットはarduinoでプログラムを作ります。mbedではないのでご注意ください。基板は完成品です。半田付けは不要ですが、電子ペーパーとの接続作業は必要です。

対象年齢13歳以上。
プラモデル感覚で作ることができます。
わからないことがあれな、メールでしっかりサポートしますので、必ず完成します。

内容物
・電子ペーパー(ED050SC3)
・専用マイコンボード
・マイクロSDカード(128MB or 256MB)
・SDカードリーダー
・USBケーブル

専用ボードの仕様
・専用マイコンボードの回路や説明はこちら
・ライブラリなどプログラムの作り方はこちら

作り方
・ArduinoとWiFiマイコン(ESP-WROOM-02)のインストールとセットアップ
・天気予報表示板の作り方はこちらをご覧ください。(2019.6.6 更新しました)
・オリジナル文字のNTP時計の作り方はこちらをご覧ください。(2019.6.6 更新しました)
フォトフレームに収めると素敵です。(2018.2.28追加)


電子ペーパーが動作するようになるまでの生い立ち